- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

暦(こよみ)のお話会 by はからめ夫婦!

鈴木夫妻 from 福島

こちらフライヤー by ステハ

中秋の名月に2023年のはからめカレンダー発売開始!のお知らせは先だっていたしました。
その時に、なんとカレンダー製作者である鈴木夫妻恒例のお話し会・全国行脚があるというお話もさせていただきました。ステハでも是非ということで、オファー致しまして開催の運びと相成りました。もちろん、カレンダーの販売も致しますし、ステハで普段扱っていない手帳もご用意いたします。席に限りがありますので、ご予約はお早目に!

【暦(こよみ)お話会byはからめ夫婦!】
11月13日(日)17:00~22:00

★会費5000円 食事(ベジプレート&お味噌汁)+1ドリンク付
 ※当日はカレンダー&手帳の販売も行います
★定員20名まで(貸切)
★お申込み
 TEL:03-3410-5959
 Mail:info@cafestayhappy.com★当日スケジュール
16:45    開場
17:00-18:30 第1部 (ドリンク提供)
18:30-19:45 お食事タイム
19:45-21:15 第2部
21:15-21:45 交流タイム 
22:00 閉店

以下内容の詳細です。

私たちが日常で使っているこよみ(カレンダー)。
そこに詰め込まれているのは大自然、そして大宇宙。
こよみに何が詰まっているのかを一緒にひとつひとつ理解していき、
最後はこよみの持つ謎を解き、自分と向き合う…、そんなお話会です。
事前に知っておく知識はまったく必要ありません。どなたでもお気軽にご参加ください。

第一部 こよみのよみ方 (1時間30分)
「はからめ月のカレンダー」を通して、古くから伝わる暦をわかりやすく解説します。 月と地球と太陽の関係、月の満ち欠けと潮汐の関係、他、土用、六十干支、九星など、 一見難しそうに見える暦をひとつひとつ、成り立ちから説明していきます。 また、私たち「月とカヌー」の福島の山で生活する姿を紹介しながら暦と共に生きるとはどのようなことなのかを考えていきます。

第二部 こよみの謎をとく(1時間30分)
第一部の内容を知っていただいた上で「こよみ」という大きな謎解きにかかります。私たちが「こよみ」に対して感じてきた疑問をまず一緒に感じていただき、それから絵本を読むようにゆっくりと順を追って謎を解いていきます。誰もが手に取ることができる「こよみ」から宇宙の仕組み、物事の本質にせまります。

月とカヌー プロフィール 
鈴木匠と鈴木よし子の2人。2009年より福島県の森を開拓、7年間のテント生活をしながら、(内2011年3月からの1年半は宮城県石巻市で災害支援活動)自分たちの手で家を建て暮らす。
「はからめ月のカレンダー」など暦の制作による「月」のこと、そしてウッド&キャンバスカヌーという伝統的なカヌーの制作、水先案内による「カヌー」のこと。それらを通して、「なぜ私たちは、この世界のこの時代のこの場所で生きているのか」を探求し続けることを仕事とする。森の生活、暦、カヌーを通してこの世の本質にせまる「こよみのお話会」を各地で開催中。

Site Build By Trive