- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

Organic&Fairtrade チョコレート 2022

基本中の基本、これが一番いい!

レジ前の1等地に鎮座しております

日本は安全な国に見えて、意外とそうでもない話。

したくはないんですが事実でありまして、こと食の世界は昔から粗食で肉は食べない、発酵食品が豊富、主食は米文化という、いい事づくめの日本ではありましたが、戦争に負けてアメリカ様にいいように操られるようになって以来80年、食の世界も一変しました。東洋人の胃には分解しづらい牛乳を毎日学校給食に取り入れ、パン食を推奨し、カロリー過多な肉食を推奨され、アメリカの輸出増が成功しました。

現代においても、世界的に見たら食糧難と申しますが、人口に対して食料は余って廃棄している状態で、もちろん世界配給制であるわけでもないので、先進国では余り、途上国で不足するという資本主義原理に基づいてそうなっているわけです。だからと言って支援金やら義援金などときれいごとを言って、途上国を助けている風なことをしておりますが、そのお金が誰の懐に入るかまでは誰も突き止めない。

更に中古の洋服や物資を送るのはいいけれど、それでその自国での生産販売を阻止しているなんていう信じがたい真実があることに気づいている人はほぼいないでしょう。いわば「発展途上の国」で低賃金で働く人々を作り出し、その上に我々「先進国」の人々の生活が成り立つようにシステム化されているんですね。あ~恐ろしや、、、。

また食の世界に話を戻します。
これまた信じがたいですが、食糧難という口実から企業は様々な金儲けの話を作り出しています。遺伝子組み換え(GMO)、収穫効率が格段に良くなり儲かります。食品添加物、加工品のほとんどに入っていて腐らないんです。入ってもいない香りや味が表現できます。そして我が国日本の厚労省認可の食品添加物数は世界トップ!を誇り、(と言うか地獄)もちろん原価も格安で賞味期限が大幅に伸びます。こうした発明は生活を豊かにするためという建前で、結果企業の利益を生むためであり、それを口にする大衆の人体に悪影響があります。

しかし企業がお金を出して成り立っているマスメディアでは、こうした真実は隠されます。大衆はいつもマスメディアの言うことを信じるように教育されていますから、都合の悪いことはいつも隠ぺいされ、それを口にする善人(ステハ含む)は変わり者扱いされてしまいます。もしくは「意識高い系」という新種の差別も学生の間にあると聞きました。

すみません、またまた前置きが長くなって!
ステハで冬季限定販売のオーガニック&フェアトレードのチョコレートの話なんですね、実は今回。これは原料を生産している途上国で働く人々が真っ当な賃金を支払われ、適正な価格で生産物を取引でき、搾取されずに作らています。もちろん農薬や添加物も入っていません。本来あるべき姿の商品です。チョコレート1枚が670円、一般に小売されているものに比べたらやっぱり高いですねぇ~。でも裏を返せば、、、大手企業はなんでそんなに安く作れるんでしょう??

もうおわかりですね。

【冬季限定 Organic&Fairtrade チョコレート2022】
◆Milk へーゼルナッツパウダーを練り込んだ、なめらかな口どけ カカオ38%  670円 
◆Bitter カカオの苦味と甘さがベストバランス。カカオ55% 670円 
◆Winter ミルクチョコレートの中にスパイス入りヘーゼルナッツプラリネ カカオ35% 810円
※プレゼントには無料ラッピングいたします!

Site Build By Trive