- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

5/27(日)中南米スペイン語会話の集い

グァテマラを旅していた時にサンペドロに住んでいたある日本人がステハでスペイン語を教えることになるとは、、。人生というのはわかりません。彼女はその後グァテマラ人と結婚しました。日本は島国で海外に行ったり住んだりすることは非常に難しいことのように思う人が多いと思います。でも、実際はちょっとした勇気があればなんでもできてしまうものです。

英語が話せなくてもスペイン語が話せなくても、勇気とパスポートと航空券があればどこへでも飛んでいけます。特に中南米は英語はあまり通じませんが、世界どこへ行っても人間どうし身振り手振りで最低限のことは伝わります。そのうち相手の伝えたいことに興味を持って理解したいと思うようになると語学は上達していきます。単に語学を勉強するのは難しくても、必要を感じれば苦労は伴わなくなっていきます。そのためには勇気をだして海外に行くのは手っ取り早いですね。

僕等もグァテマラはアンティグアという町でスペイン語学校にいきました。学校と言っても先生とマンツーマンで学べるので家庭教師的な感じで教えてもらいました。スペイン語は英語と違って母音が「アエイオウ」なので日本語のカタカナ読みで充分なんですね。発音が悪いのを気にすることなく学べるのは非常に楽ですね。そしていわゆる助動詞と同じ扱いの「キエロ」という言葉は英語で言うところの「I want to~」で、その後に動詞の原形を辞書で調べればハイ!スペイン語の出来上がり。

キエロ トマール セルベッサ(ビールが飲みたい→ビールもらえますか?)のように旅人の欲求を満たしてしまいます。なのでちょっと習うだけでスペイン語圏に行くのが楽しみになります。これから旅のご予定のある方、ちょっと参加してみるのはいかがでしょうか?

 

【中南米スペイン語会話の集い】
日時:5/27(日)11:30-13:00
参加費:2000円+オーダー
申込:03-3410-5959 or info@cafestayhappy.comまで

Site Build By Trive