- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

初夏MENU@cafe Stay Happy

cafe Stay Happyはカフェですなぁ。毎日うら若き乙女が甘いものや酸っぱいものを求めてやってきます。ならばならばと手を変え品を変え、我々は目の前に差し出すわけであります。僕はオーダーを待っている間、彼女達の興奮した会話を小耳に挟みながら、ふむふむと頷いている日々なのです。

以下メニューの説明 (写真左上からスタート!)

①カイピリーニャ (800円)
カフェと言ってもお酒もあります。ブラジルのコパカバーナビーチなんかで常飲されているブラジルでは最もメジャーなカクテル。ピンガ(カシャーサ)というサトウキビを蒸留したお酒をシンプルにライム、砂糖、氷と一緒にシェイクしたさっぱりかつ甘味も酸味もあって夏!そのものという定番です!ちなみにアルコールはちょっと強めですよ。乙女は要注意。

②甘夏酢ソーダ(600円)&甘夏酢ジンジャーエール(700円)
ステハの甘夏は小田原の無農薬みかん畑に行って我々自らもぎってきた品々。それをサチがササッと京都の千鳥酢とミネラルブラウンシュガーと一緒に漬け込んで作ったまろやかなお酢ドリンク。

③キウイ酢ソーダ(600円)
お次は毎週ステハに新鮮野菜を送ってくれる千葉の有機農家草分けの林農園さんで毎年できるキウイを同じように使ったお酢ドリンク。酸っぱいもの同士だけど甘さもバランス良くつくってあるので男子でもいけます!

④完熟イチゴバニラシェイク(900円)
春と言えばイチゴの季節、乙女はピンク色に弱いです。この愛らしいヴィジュアル、凍らせて上に乗っかってる赤い苺がたまらなくそそります。北海道の生乳だけでつくったさっぱりとしたバニラアイス、66度で30分かけて殺菌した低温殺菌牛乳、自家製の粗製糖でつくったシロップ入りで素材の良さをひきたててます。

⑤甘夏パウンドケーキ(400円)
最後は例の小田原の無農薬甘夏をまずは丸ごとマーマレードにし、それを使ったヴィーガン仕樣(バター・白砂糖不使用)のさっぱり仕上げのケーキです。

飲食店なんで、たまにはちゃんと商品説明が大切だと今回は初夏のオススメMENUをご紹介しました。
こたつのなくなった今、しっかり美味しいものを食べながら、ゆったり寛いでステハの甘美な時間を過ごして頂こうと皆様のご来店を心よりお待ちしておる次第です。そよ風がハンモックを揺らし、冷房も暖房もない自然な風を感じる今の季節、最高です。

PS この2週間はにじゆらさんの手ぬぐいを50種類展示してますので、GWにでもぜひ見に来てくだされ。風に揺れる手ぬぐいの中からきっとお気に入りの1枚が見つかるはず!母の日のプレゼントなんかいいと思います。

 

Site Build By Trive