- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

自然エネルギー&新電力の市場価格高騰

グリーンピープルズパワー(自然エネルギー)

日本卸電力取引所

 

また理不尽な事が起こっています。

電気の卸売り価格の異常な高騰です。一時8円→250円//kWhという狂気、その後22倍の154円まで落ちましたが依然としてライフラインの価格ではありません。この値上げ理由を「予期せぬ事故の重なりによって日本の天然ガス輸入が止まった」等としていますが、納得がいかない複数の自然エネルギー事業者は政府に申し入れをしています。

普通、株価でも為替でも価格の高騰などを回避するためのセーフティネットというものがあるものですが、日本卸電力取引所にはその機能がないというのがそもそもの問題ということになります。いま、日本に約700社ある新電力の多くは発電設備を保有していない。設備を保有している企業は20社に1社程度。設備を持たない新電力は結局のところ、かつて一般電気事業者と呼ばれていたいわゆる東電などの大手電力会社などから購入するしかない訳なんです。
電力自由化になり、様々な企業が電気事業を扱うようになりましたが、大手電力会社が儲かるシステムは大きくは変わってないのです、残念ながら。

ステハが契約している100%自然エネルギーを目指すグリーンピープルズパワーさんからこの異常な価格高騰のご連絡を頂いて驚いていると、すごいタイミングで既存エネルギーの電気販売代理店からの営業電話「2か月無料、契約後も10%offで契約できます!」あれ!?これってリンクしてる?なんで、こっちは22倍の価格高騰で、あっちは値引き??どうなってんの???

すかさずステハ「うちは大丈夫です」
営業マン「え!なんでですか?無料ですよ」
ステハ「いや、大丈夫です」
営業マン「理由をお聞かせいただけますか?」
ステハ「おたくの会社がちょっと疑わしいので」
営業マン「え!? あ、、、わかりました、、、」

海外放浪で疑い深くなってしまいまして、営業電話のほとんどはいい話だとは思いませぬ。いい話ならわざわざお電話いただかなくても、自然に伝わってくるってものです。何か詐欺めいた、何かオトクとか、無料とか、安いとか、お金にまつわる話をしては人を取り込んでいく感じ、決まって調子のいい口調で、ゴンゴン攻めてくる感じ、電話にでた瞬間にわかる詐欺師の声。

さらに、何か権力を持った組織(政府とかに紐づいた東電とか)から圧力かかってるのかなぁと疑心暗鬼になってしまいます。でも悲しいかなほとんどの日本国民は安さにひょいひょい流されてしまうわけでありまして、僕等だけ抵抗しても全体感は変わりませぬ。が、しかしステハは抗い続けるのでありす。

取り急ぎ、現状の簡単な説明でした。
詳しくは是非、グリーンピープルズパワーさんのHPをご覧ください!
https://www.greenpeople.co.jp/information/3335/

 

Site Build By Trive