- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

ステハの仕入先②第三世界ショップ

冬季限定の乳化剤不使用チョコレート

Organic&Fairtrade&Swiss made!

ステハの紅茶とココアも第三世界ショップ

 

仕入先ご紹介シリーズ、2件目はサチが昔働いいていたフェアトレードのお店「第三世界ショップ」

かれこれ13-4年前、まだOLをしていた頃、いつかカフェをやるってことになってるし、そろそろオフィスワークじゃなくて、カフェでバイトでもしてみようかと思っていた頃に「第三世界ショップ」の存在を知りました。当時の自分たちの生活はあまりオーガニックな生活ではなかったけど、お店ではなるべくいい素材を使いたいし、フェアトレードの勉強もしたいという事で、当時目黒にあったカフェ&雑貨屋で働けることになりました。

資本主義の原理で大量発注すれば値下げ交渉に応じざるを得ないということから、多国籍企業や商社は巨額な資金力を武器に発展途上国から格安で資源や原材料を仕入れています。そんな中、倫理的な視点で世界のビジネスを見直そうというのが、いわゆるフェトレード会社です。

こちら、創業35年のフェアトレードの世界では老舗で有名ですが、一般的にはピープルツリーさんの方が知名度があるかもしれません。海外の諸問題の支援から始まり、現在は国内外問わず、地域の様々な問題解決をし、安心社会を作ることを企業理念に掲げています。

知ってはいるけど、ついつい安さに負けて我々は多国籍企業のいわば「搾取」に加担してしまっていると言っても過言ではないでしょう。ステハの仕入れは国内であれば個人の生産者、海外からのものはなるべくフェアトレードのものにしています。また休日のプライベートの購買も極力個人店舗を利用するようにしています。

実際100円ショップ、ユニクロ、ファーストフードに行かないという決断はこうした背景を知った上ででないとなかなかできないと思います。でも店をやる以上、誰かのキッカケ作りならできると思い、メニューにいろいろ取り入れている訳です。
安いものには裏がある。粗悪な原材料か、誰かが搾取された結果か、この推測はあながち間違っていないでしょう。全ての買い物をフェアトレードにすることはほぼ不可能ですが、何事も自分に負担になり過ぎない程度に、できるだけできるだけ。我々だって100円ショップに行くわけですし。

そして、今年も乳化剤の入っていない冬季限定チョコレートの販売がはじまりました。
この添加物によってチョコは夏でも流通販売できるようになったので、それはそれは有り難いことですが、その反面、本来の美味しさを知らずしてこの世を去るのは残念だと思います。
ヴァレンタインはこれまた商業主義なので、どうでもいいんですが、この機会に本物のチョコレートを味わってみてはいかがでしょう。プレゼント用にラッピイングも致しますよ!

ミニチョコシリーズ(40g)450円
*ミルク
*ソルト&キャラメル
*アーモンド
*ラズベリー

定番シリーズ(100g)
★ミルク
★ビター
★ソルト&キャラメル 650円
★ヘーゼルナッツ 760円

Site Build By Trive