- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

ついにステハも自然エネルギー導入!

コロナの件ですったもんだしている間にブログを上げ忘れていましたが、ステハはついにこの4月から自然エネルギーに切り替えました!なんの工事もなく、そのまま電気が使えて、でも消費している電気は自然エネルギー、そして気になる電気代は据え置き or ちょっと安くなる!なんて。

東京電力さんが原子力の安全神話を崩壊させてから、早10年。
しかも未だ収束の見えない事態が続きながら再稼働、地球温暖化問題のなんのその、火力発電所の建設まで、正気の沙汰とは到底思えない政権にまだ操られていることに憤りを通り越して無力感にさいなまれている貴兄も多いことでしょう。

そんな中、自然エネルギーに政府が力を入れないので市民団体はじめ多くの同志たちが持続可能なエネルギー稼働に力を注ぎ、我々の元に東電と同額で供給できるまでになっています。電力自由化の後、日本には500を超える電力小売会社が誕生しました。

その中で「グリーンピープルズパワー」さんは再生可能エネルギー100%の電気のお届けを目指す電力会社で、市民出資という方法でお金を集め、地域の住民が主体となって運営する発電所の電気を、少し広域の市民に供給するというのがコンセプトです。もちろん送配電網だけは東電さんを使わなければなりませんが、それ以外は独自のインフラを使用しています。

イージーパワー(株) 大泉発電所3号機

ステハはこのインフラが整うまでの間、「東京ガス・セット割り」に切り替えていました。電力自由化になって様々な電力事業者が現れ、東電の電気を売っています。しかも割引で。そんなこんなでお店にはしょっちゅう「電気代安くします!」の営業電話がかかってきます。

某営業の方に質問しました。
「なんでそんなに割引できるんですか?東電さんから買って、かつ自社のマージンを乗せても安くなるということは、東電さんが今までいかに儲けていたかということですよね?」

某営業マン:「、、、あ、はい。」

そうなんです。自由化がされて初めてそんな事実が明らかになる。でもみんな問答無用でこういうもんだといって支払ってしまう。思考停止状態になっていることがたくさんあるんです。考えて行動に移すことがなんとなく面倒で難しく感じてしまうようになっている。

でも手続きは至って簡単、申込用紙を書いて銀行印を押すくらい。それで自分も持続可能な社会の一端を担えるんです。
いいことしよう、みんなでしよう、気持ちのいいこと!

 グリーンピープルズパワーさんHP
https://www.greenpeople.co.jp/
★直接お話を聞いてみたい方、ご紹介できます。
★いろいろ落ち着いたらステハでイベント開催予定です。

Site Build By Trive