MENU

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

Quality of Life~今年の締め~

またまた周年の楽しげな写真とともに、今年の締めといきましょうか。

昨日友人の息子がお店に来て、人生相談してもいいですかとカウンターへ。

ならばならばと、おじさんが指南して差し上げようと話を聞く。

自分は何がしたいのか分からない、でも進路を決めなければならないと。

ふむふむ、誰もが通る道じゃのぉ~。

ひと通りの定説を語り、最後に感動するために失ってはいけないものは

純粋さなんじゃないかと伝えた。でも君は今それを持っていると。

そして大人の我々の世界にも同じような事があり、

旅人でならずとも自分探しの連続の末、自分の道を見つけ進んでいく。

そして更に自分の道を進む途中で、はたと立ち止まる。

いったい俺は何がしたいんだ?

カフェをはじめる時、自然体で生きていければと

お客さんを一個人として迎い入れることを決めた。

人がどのように幸せを感じるのかを何度も考えた挙句、

やはり自分を認めてくれるという人間関係が非常に重要で

あるというところに行き着いた。

その為には自分が魅力的でなくてはならないし、その為に

何が必要なのか、何をやるべきなのか、どんな結果を残さなければ、、、。

そんな風に自分の質をあげていくことに専念しはじめた。

しかし、もうひとつ大切なものがあった。

それはどんなに自分の質をあげても人に認められないという

不都合な真実だった。

それは自分を取り巻く人々の身になって考えるということが必須になる

ということだ。でないと人は生き物で感情があり事実だけでは

心動かされない動物なんだと。昔、凄くかわいいのにモテない女の子がいた。

なぜか?周りの男の事を完全に無視していたからだ。

もし、その子が周りに気が遣える人だったらバラ色の人生が待っていただろう。

自己実現と隣人愛、クオリティ オブ ライフという言葉を具体的に実現するのに

この事実は深い意味を持っているように思えてならない。

ステハは来年7年目に突入します。

店という誰でも入れる場所をつくり、受け入れられさえすれば

席は埋まり生きていける。でもそこには人生で最も大切なものまで

考えさせる大きな受け皿でもあることを感じている。

なかなか面白くなってきました。

気づきがすべてを変える。

今年1年、本当にありがとうございました。

ステハはいつもみんなを待っています。

PS 本日21時まで、年明けは1/6(金)よりはじめます!

Kurato&Sachi