- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

連休日記vol.25 新潟秘湯 栃尾又温泉編

まさか、、、

谷川岳か?

こちら栃尾又温泉 自在館

半露天、ラジウム泉、ぬる湯

赤谷湖

 

  遅咲きの桜

旅の友人宅を訪れて

10連休明けはこちらの連休、やぁ~疲れちゃいましたよ、ホント。温泉でも入ってゆっくりするしかなかろうということで、続秘湯巡り11軒目にエントリーしたのは、サチが秘湯の女露天風呂でマニアのおばちゃんから入手した情報により新潟は栃尾又温泉がやばいとのことで一路関越を飛ばして新潟へ。

が、しかしサチが運転中になにやらスピードがでない!さっき踏み込んで70㎞だったのが60kmしかでないよ~と言うから、16万キロも走ってるからなぁ~なんて無理もない発言をワシがするも、車の後方から黒煙が舞い上がっているではありませぬか!

うぐ!まづい!サチ! どっかに停めるしかないな!と、ちょうどよくすぐ近くにあったサービスエリアに急遽入って、保険会社に電話して提携の修理工の方を呼ぶこと1時間。大丈夫かなぁ、最悪レッカーだったりして!でもエンジンオイルやらそういうのの補充で難なく直るということもあるか?

なんていう押し問答をするうちに、現れたのは群馬の修理工場というかレスキュー的な仕事をしているおじさん到着。どんな感じですか?の質問にこれこれしかじか、、、。そしておじさん車のエンジンをかけるや否や、
あ!これダメですね! ミッションいっちゃってますよ。
え?どういうことですか?
エンジン積み替えですね。
え!レッカー? 
もちろんレッカーってか直します?
う!いや!あの、、、廃車でお願いします!
わかりました!

サチ:え!
ワシ:廃車した。

え~~~!マジか!2009年で鹿児島で買ってから10年、愛車ホンダアクティ16万キロが今!?永眠!?泣く泣くレッカーされる愛車を呆然と見て、レッカーに乗り込み群馬は渋川駅前までおじさんに送ってもらうことに。これからどうするか?急に我々バックパッカーにまたなっちゃって、リュックを背負い駅のベンチで遠いとこ見てる。温泉行くよね?行くしかない。こんな時に保険というのはある。なんと代わりのレンタカー代も保険でカバーされるそうな。しかも東京は下北までの乗り捨て代までも!

そんなわけで立ち直り早すぎ!さっさとすぐ横にあったトヨタレンタカーでレンタして快調に関越を走り出す!いやぁ~早いなぁ~凄いスピードでるじゃん!グングン抜いちゃいます!すると何やら後方にビタづけしてくる車あり、うぐ! パトカー? 俺? 悪いことした?

そうです、泣きっ面に蜂? いや警察。 速攻捕まった。罰金18000円! 今度こそ動揺隠せません。警察にこの直前の悲劇を話して大目に見てもらう作戦もする気なし。うなだれギミ。サチ激怒。

あ、温泉の話するんでしたね。気を取り直して続けましょう。人生いろいろ~♬と運転中心の中だけで歌う。運転してればやがて着く。新潟くんだりまでやってまいりました。目指す秘境は山あいの宿、自在館、放射能泉の湯治で有名、いわばラジウム泉というぬる湯になが~く1時間以上つかるタイプです。いままでとはちょっと手合いが違います。

凄い感動した!とまではいきませんでしたがのんびりできるのは良かったです。店主は記録があるだけでも7代目だとかで長髪、昔は悪さしたタイプっぽい感じで、アイコンタクトでなんとなく親近感あり。まぁいいんじゃないでしょうか。

翌日は例によって流木ハンターズのお仕事しに群馬の赤谷湖へ。しかし、GETできず。もう半年以上獲得できてないんです、実は。結構簡単に拾えない。あの流木(ステハの売ってる流木)結構貴重じゃん?泣く泣く帰路へ。途中で予定してあった群馬在住の友人、真美ちゃん宅に行くことにしました。

彼女は20年前にインドで会って以来の友人、石にシルバーやマクラメを施したクラフトワークのアクセサリーを売って生活すること20年、簡単なことではありません。創作活動するなら自然があってのんびり暮らせる田舎がいいと、もう群馬に長いんです。積る話を数時間、なんか旅の空気感ありますね、やっぱり。
そんなわけで終わり良ければすべてよし。お開きにいたしましょう。また次回!

 

Site Build By Trive