- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

9/24(月祝)アイヌの文化と刺繍ワークショップ

今度、ステハでアイヌ刺繍のワークショップを開催することになりました!
オープン前の時間を使ってコースターを作り、終わってからみんなでランチをします。

今回講師をしてくださる山田さんは北海道からわざわざお越し頂くアイヌの方です。プロフィールにもあるようにアイヌという文化を知って頂きたいという思いから、たくさんの方に刺繍を通してその文化やアイヌ語の歌、音楽(口琴ムックリ)も教えて頂けるそうです。

なかなかアイヌの方にお会いしてお話しを聞く機会もないので、いい体験になるのではないかと思います。日本はほぼ単一民族であるがゆえに発展した側面もありながら、他をあまり受け入れられない、みんなと常に同じがいいという洗脳もされていると思います。しかし世界では様々な文化を持った人たちが生活し、その違いをお互い認め合って、共通点や接点を見つけてシェアして生きています。

世界を旅してつくった格言をひとつ紹介します。
「違いと間違いは大違い」 The difference is quite different from the wrong

【アイヌの文化と刺繍ワークショップ】
日時:9/24(月祝)11:00~12:30 ワークショップ
         12:30~14:00 LUNCH
参加費:ランチ&ドリンク(当日各自支払い)※ランチ必須です
申し込み:03-3410-5959まで(定員15名)

 

【講師プロフィール】
 山田美郷
1966年北海道白老町生まれ。両親共にアイヌである。20代の頃、東京で新聞奨学生をしながら油絵を学んでいた頃、シャーリーマクレーンの「アウト・オン・ア・リム」を読み、自分は何をするために生まれてきたのだろうと考えたところ、両親がアイヌであることにたどり着き、ずっとアイヌである自分が嫌いだったけれど、それからは、アイヌである自分を受け止め、先住民に興味を持ち、単独南米ボリビアへ渡り、2年間現地の人に弦楽器チャランゴ製作を学ぶ。その後、北海道に戻りシングルマザーとして、アイヌ文化を学びながら暮らしている。現在は、アイヌ民族文化財団の工房で働いている。

Site Build By Trive