- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

ステハ7周年Partyご報告

サチ渾身の料理

 

お洒落で繊細?

DJ陣も渋いですね

 

マグはParty慣れしとる

元バイトのマキちゃん達

YOGAメンバーも

ステハクイズ!

森下家、善戦!

サチご満悦!

マコさん可愛い

マグ&テキサス

助っ人のマー子&けいちゃん

 

皆様、お待たせしました。ステハ7周年の写真がマグ写真家よりあがってまいりました。なかなか盛り上がってる感じが伝わってるんじゃないでしょうか。昨年から周年パーティの写真をお願いしていて、こうして見ると客観的に見れたり、誰が来たか酔っ払ってわからなくなってたりもするので助かるのです。やっぱり楽しい時間はいいですね。

よく他の飲食店なんかで周年記念の割引期間のお知らせとか見るんですが、こんな大掛かりなパーティを毎年毎年やっている店ばかりではないんですね。貸切でやるわけですからそれなりに人が来ないとできないし、お客さんの顔が見える店ならではのイベントなんですね。でもそうほうが断然いいですね。

ステハのコンセプトに「旅先での出会いのような人と人のフラットなコミュニケーション」というのがあります。それは都会生活ではありえないような、他人と他人が会う時、相手の肩書きも年齢も国籍も知らないどうしがただその場所でその時間に偶然出会うという旅先では、気が合えば挨拶して、会話がはじまるあの感じ。都会なら仕事上、関係上、気が合う合わないに関わらず会話しなければなりません。

そんなの当たり前なのかもしれません。でも、できることなら常に自然体でいたい。そんな思いから来店されたお客さんをお客さんとしてではなく、一個人として受け入れる。そうすることで、コンビニで顔も見ないで「いらっしゃいませ」を言われる虚無感もない、受け入れられるという嬉しさを感じてもらえるし、会話が弾めば仲良くなれる。そんな接客をしてきました。

だから周年パーティがあるんですよ、来てください!と伝えたお客さんの中から来てくれる人が年々増えて、オープニングパーティは全員友人だけだったパーティが今では半分はお客さんになりました。これは嬉しいことですね。お客さん扱いされていると、単に営業トークにしか思われないけど個人として呼んでもらえたなら行ってみようかなと思ってもらえた証拠なんだと思います。

お店を経営する醍醐味はたぶんそんなところにあるのではないでしょうか。今年で7年目、4年目にどん底の売上を計上してから這い上がり、ここまできました。よくピンチはチャンスという言葉がありますが、厳しい時に考えて決断して行動して結果をみて、また考えるというビジネスの秘訣がありますが人間の強みというのは一回落ち込んだ時に考えて結果をだせた経験がなによりも大きいと実感してます。

これからも10年、20年とこの仕事をしていきたいと思います。それはまるで熟成されるワインのようにそのポテンシャルの高いブドウを育て醸して熟成させていく楽しみに似ています。どうぞこれからもステハをよろしくお願いします。もっと気持ちいい場所にしていきます。それには皆さんにどれだけ共感してもらえるか、どれだけ思いを伝えられるかにかかっています。

さて、2017年も今日で終わり2018年がはじまります。来年はどう料理しようかと思案中です。今年は念願のKurato&Sachi不在のステハを実現しました。大きな一歩だったと思います。いつも新しい何かを、いつも今を大事にして楽しもうと思います。

年明けは1/6(土)から営業します。みんなと新年の挨拶を楽しみにしています!

 

Site Build By Trive