- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

自家製梅酒&梅ジュース、あと、らっきょう!

梅ジュース梅酒 皮むきつるつる 塩漬け届きました

この時期、年に一度の仕込みが重なる。一度食べたら瓶詰めのらっきょうは食べれないという自慢の自家製らっきょうは泥まみれのらっきょうをきれいきれいにして薄皮を剥くのがたいへん。根気のあるサチは手際よく仕上げていきます。そして塩漬け1ヶ月、だからまだ塩漬け期間です。そのうち京都のまろやかな千鳥酢をいれていきます。

梅酒はずっとジン(ボンベイサファイアジン)で3-4年漬け込んでいましたが、いまはラムのほうが飲みやすいということで、ハバナ3年でやってます。梅は有機の南高梅や白加賀をよく使いますね。たいていステハにある梅酒は3~4年熟成くらいになって、まろやかな口当たり。実は家に2010年ものを貯蔵していて10周年に10年物のお披露目をと企んでおります。

今回、はじめてお酒ではなく、梅ジュースにチャレンジしてみようということになり、砂糖漬けになっとります。どんな味になるか楽しみです。こちらのほうが人気になったりして、、、。

やっぱり、お店でオーダーを頂くのは自家製のものが圧倒的に人気です。これには添加物がないという基本を知っているお客もいれば、ここにしかないというレア感から頼んでみたいと思うのでしょうか。僕の個人的な感想は自家製のほうが圧倒的に旨い!!!と思っています。自画自賛ですみません。

そんなわけで、ここでお知らせしたものは当然ながらまだオーダーできません!
梅ジュースはあと1週間くらいでしょうか。初の試みなのでちょっと様子みながら登場させます。らっきょうはもう少し去年のものがありますが、なくなれば今年のものは秋頃には再登場できる予定です。
梅酒は店をオープンする前から毎年漬けていて、今は3~4年ものがローテーションになってスライドしていきます。今現在は2013年産です!手作り品なので、ない時もあるかもしれませんが、次のチャンスをお楽しみに。

他にも、たくさん自家製あります。今日のところはこのくらいにします。

 

Site Build By Trive