- Contents Menu -

organic / natural / relax / travel / sustainable

cafe Stay Happy

SHIMOKITAZAWA
since 2010

Blog

5/5(金)旅活~旅の座談会~vol.69

こんにちは、ステハのクラトです。前回の旅活は読売新聞さんの取材という有難い週でありました。これを見てもまだまだ個人旅行というカテゴリーがマイノリティであることがわかります。なかなか一人で行動すること自体、日本人は仲間はずれにされる傾向というのがあります。みんなと一緒が常に基本の国、日本。

よく 旅をして何が良かったか?という質問をされます。そのお返事の定番として「日本を客観視できたこと」という答えがあります。そして客観視した結果、日本は個人の尊重という面でないがしろにされているというのがあります。非常に残念なことだと思います。それ以外は非常に素晴らしいと思っています。

ではなぜ、個人行動があまり良く思われないのか?この答えの根本には戦後焼け野原からみんなで助け合って成長していかなければ勝戦国である欧米に追いつけないというビハインドがあったからだと思います。でもその結束力は功を奏し見事先進国の仲間入り。しかし、その習慣性は薄らぐどころか国家にとって都合のいい国民性だと、その後も益々みんな働いて働いて売上を伸ばし、せっせせっせと税金を納めていったのです。ブームを作ればひと儲けできるわけですね。

その結果、過労死という欧米ではなかなか見れない社会現象が日本で頻発します。でも日本人はやめません。自分が勝ち組になりたいからではありません。周りの人から文句を言われないようにです。国が国民を監視しなくても隣にいる国民が国民を管理するシステムが完成しているのです。

だから僕等から言わせると個人の自由があまりないように思います。先ほどの個人旅行も同じです。でも根本の理由がそういうことなら、人に何を言われても責任は自分にあるんだからあなたは気にしなくていいのよ♥と答えられるかもしれません。なんでそんなに旅に行かせたいかというと、たくさんの事を知れるからです。そしてそのほうが人生が楽しい。それを伝えたい。

長くなりましたが、旅活の宣伝おわり。

【旅活~旅の座談会~vol.69】
日時:5/5(日) 19:00-24:00
参加費:無料(要オーダー)
※予約不要・遅刻早退自由・特に仕切りなし

Site Build By Trive